クリスマス·キャロル

Rating: ★★★★

level4_christmascarol

「クリスマス·キャロル」は英語から翻訳された本だ。主人公のスクルージはとても無慈悲でお金が大好きな人だった。クリスマス·イブの日で、人々がクリスマスのために色々準備しながら明日のことを楽しんでいたが、スクルージはクリスマスが嫌いだから全然嬉しくなかった。その夜、彼のところで三人の幽霊が次々訪ねた。その奇妙な経歴がスクルージの人生を変えた。

I would recommend this book to people who love Christmas. There are many kanji in this book but they are not very difficult, so I think a 2nd year Japanese student can understand it.

2 Replies to “クリスマス·キャロル”

  1. この話を日本語でよみたいです。日本の物語がよく幽霊がいるので、この本は日本語で面白いそ。レベルは高くないから、もうすぐ読むとしなければいけません。

  2. I am a 2nd year Japanese student and happen to look for a 4-level book to read. Last semester, I could not read any 4 level… But I will try again with this book! Thanks 😡

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *